読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SRM707

Programming SRM

起きたら始まってたんですけど、結果から言うと出なくてよかった・・・
easyとmedが思考パートが無な上にかなりひどかった.しかもChalゲーだったのでかなり自分にはきつそう.

easy:
本当にただやるだけ、FAのコードも見たけど方針が違うとかではなく単純にただただ面倒.落ち着いてやるのが重要

med:
本当にただ場合分けをするだけ.証明をするつもりでつねに気をつけてやるのが重要.

hard:
このセットだと一番面白い. 時間軸にグリッドを拡張するとMCF(遷移だけコスト-1)になる.時間条件がある(例えばin→in→out→outはダメだがin→out→in→outはOK)ので時間軸を無視する訳にはいかないが、冷静に考えるとアクセスする2頂点だけ新しくノードを作れば良い.時間制限から負閉路がないことがわかるので、負閉路なし負辺入りMCFを貼る(はじめの一回だけBellman Fordをする).


SRMだとやったことないけどこれはストレステスト必須かな・・・